Sunday, February 8, 2015

世界はどうなる?

巷で話題の経済誌「エコノミスト」の表紙が気になったのでちょっと分析


じっくり見てみると。
中国の習近平国家主席のお腹目掛けてスパイダーマンが見事な飛び蹴りを繰り出しています。
スパイダーマン?がなんで習近平に?
前にもこのブログで投機筋が金(ゴールド)のETF空売りを仕掛けているんじゃないかなんて書きましたが、じつはこの空売りに使うETFのことをSPDR(スパイダー)ゴールドシェアというらしいですね。40から50倍のレバレッジで金の値段を落としているそうです。
ここ数年の金相場チャートを見ると、大口の売り買いの攻防が明らかです。
勘がいい人はもう気付いたかましれせんが、
つまり察するところゴールドを買っているのは中国で、米ドルを落とそうと躍起。それに対してアメリカというか国際資本はスパイダー(マン)で戦う。つまり強いドルを維持するために金を市場で空売りして落とす、という構図です。
中国とロシアは他の新興国と組んでBRICSなるものを立ち上げ、日本を含む欧米諸国の経済的な対立軸を築いてます。最近中国とロシアはドル決済を止めたなんて話もありますし、日本は円安でユーロはユーロ安で米ドル高に貢献しています。
これは今の激動の世界経済戦争を上手く描いているんじゃないでしょうか。

それからもうひとつ。
安倍首相は何処に?と探してましたが、


いました。
オバマと習近平の間。妙なゴーグル掛けてるあやしい人物。
掛けているのは近年アメリカで開発されたバーチャルリアリティー体験ゴーグル「オキュラスリフト」のようです。

バーチャルリアリティー。
つまり「異次元体験」
この時点でピンと来てしまった人がいたら、もうれっきとした変人。
そうです、アベノミクス三本の矢のうちのひとつ。
「異次元緩和」
日銀による、次元を超えたぶっ飛びの日本円大量印刷。
もう日本は完全に異次元の世界に行っちゃってるということなんでしょうか。
しかも米国で考案されたバーチャル機器、つまりは提供された異次元の世界で踊らされてる.......

ついでにもうひとつ。
オキュラリスフトかぶった安倍首相の背後に、またもあやしいマスクを付けたアジア系の人物がバンザイやってます。
よく見れば日本の自衛官のようにも。
憲法9条改正してバンザイ!
とか?
まあただの気のせいだと思いますが。

いやじつに奥が深いコラージュ作品ですね。
そんじょそこらの現代美術作品顔負けの傑作ではないでしょうか。

No comments:

Post a Comment